不動産を売る。

不動産担保ローンで融資を受けるなら@ジョイエス
任意売却なら大阪のこちらでいつでも相談を受け付けていますよ。|株式会社サードアイ
任意売却の相談をするなら:株式会社トイランド

「モノを売る」というお話をしましょう。
僕たちは常日頃から、物を売ったり買ったりしています。衣食住をまかなうためにはそれらに必要なものを買わなければいけませんし、仕事で物を売っている人はもちろん、中古品などをリサイクルショップに売りにいったことがある、という人も多いでしょう。
しかし今回とりあげたいのは、リサイクルショップで気軽に、「コレはいくら、アレはいくら」という感じで売り買いするようなものとは、少しスケール的に違うお話――もうちょい大きなものを売却したり、買取をしたり……みたいな話をしたいと思います。

たとえば、そう、それは不動産と呼ばれるモノ。〈不動産〉という字面だけでもう堂々とデカい感じがしますけれど、その通り大きなもので、土地とか建物とか、そういうものを不動産と呼んでいます。
不動産を売却するというのは、たとえば引越しのために持ち家を売る必要があるとか、遺産相続で得た土地を使いようがないので売却するとか、いろいろな事情があると思います。
このような売却は、普通に不動産会社のところへ行って媒介契約を結んで話を進めていくものですが、そうでない種類の不動産の売却というものがあります。
たとえば、〈任意売却〉と呼ばれるタイプの売却方法がそれに当たります。

任意売却で不動産を売るというのは少し特殊なケースで……というのもこれは、ローン返済のために行う不動産売却なのです。
不動産に関係するローンといえば、僕たちが持ち家を購入しようと思ったときに組む住宅ローンとか、不動産購入のためとは限りませんが、大きな融資額を得ることが出来る不動産担保ローンがあります。
住宅ローンや不動産担保ローンというのは、ローンつまりひらたく書けば月賦支払いですから、支払いが滞ったり、経済的に支払いが難しいとか不可能だとかなると、困ったことになるわけです。
二つのローンはそれぞれに種類が違いますが、ローン返済が難しくなったときにとる手段はひとつ。不動産を売却することです。
そしてそのとき、〈任意売却〉を考えることで、もしかしたら窮地を脱することが出来るかもしれないのです!

任意売却なら、お客様に人気NO、1のこちら!|センチュリー21

カレンダー

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031